FC2ブログ

真珠の耳飾りの少女


上野・東京都美術館の
リニューアル記念展として企画された
オランダのマウリッツハイス美術館展へ12日出かけました
チケットは先日長女に貰ってました

東京都美術館は初めてです

お目当てはフェルメールの作品
あの「真珠の耳飾りの少女」
「青いターバンの少女」とも言われてる作品
(撮影 20120912)
20120912.jpg

展示館内は撮影禁止なので
少女の絵はショップロビーの写真を撮影しました

この少女にじかに会えて~見ていると
静かで引きこまれるようでした~


帰りには暫く待って
スカイツリーのライトアップが見られてラッキーでした

11日から閉館時間が延長して8時まで。
17日で終わるので混んでいるのは覚悟し出かけたのですが
着いた途端人の多さに二人で絶句状態!
20120912bijyutukan.jpg
それでも先ず遅い昼食をと館内レストランへ~
50分待ちにびっくりしてロビーへ降りて軽食とカフェの店へ
名前記入したものの12番目!「外で食べてくればよかった」は後の祭り!
でも此処は20分待ちで呼ばれて10分待って食べる事が出来ました
サンドイッチかカレーなので二人でカレーを。
味は良いけどご飯がゴチゴチ!

外へ出て列に並ぶも~~~やはり50分待ち!!!
少しは進むけども立ちんぼうは・・・いささか足腰にこたえました

いざ入場しても・・・人の波で前に出ることは出来ず!
肝心の「少女」の絵は予想をはるかに超えた小さいサイズ
人の並みの間からちらちらと垣間見た次第

それでも「少女」は静かに穏やかに輝いてました

はじめ前列で見る為の列に並んでいたけど・・・
人にまみれて並んでいると蒸すようで気分悪くて・・・
ロープをくぐって抜け出しました!
同じ部屋なのに風も良く通るし楽になりほっとし、でも離れて見る羽目に!!
主人は頑張って並んで最前列で見たのでした

美術館を出たら5時半~未だ30分待ちになっていた!
仕事帰りの人たちで混むのでしょうね!


通りへ出るとスカイツリーが見えてました
写真を撮っていると向かいの駐車場管理のおじさんが
「15分ほどで明かりがついて綺麗だよ」って教えてくれたので待ちました。
結局30分ほど待って6時15分に点灯!
静かで穏やかなスカイツリーを見ることが出来ました

長くなりました 
読んでくださって゚・:,。☆\(^▽^ )♪ありがとうございます


写真追加します
帰り道にある国立西洋美術館では
やはりフェルメールの作品が展示されているのを知りました。

こちらのは 真珠の首飾りの少女
ドイツ・ベルリン国立美術館展でした
20120912seiyoubijyutukan.jpg

此処は5時に閉館とのことで入れませんでした
朝から出かけていたらも見られたのに残念でしたぁ(*^^*)ゞ ポリ

Comment

ピーコ #k9MHGdfk

オランダで

れもんさん 今晩は~(*^_^*)
フェルメールを見に行かれたのですね♪
2年前に 京都で首飾りの少女を見たような気がします。
耳飾の少女はオランダで見て来ましたよ(*^^)v
オランダは 3軒美術館巡りをして 有名な画家の
絵画が見れました。
又、行きたい国の1つです(*^_^*)
淡路島に 陶板焼きの大塚美術館が有るのですが
矢張り 本物とは比較に成りません。

2012/09/13 (Thu) 23:56 | URL | 編集 | 返信
れもん #/WLvOrvc

ピーコさん こんにちは

ピーコさん お忙しいのに有り難うございます
フェルメールの耳飾の少女の絵をピーコさんは
本場のオランダの美術館で見てこられたのですね \(´▽`)/

首飾りの少女は京都で見てこられて
フェルメールの少女の絵をどちらも見ることが出来てラッキーでしたね(*^▽^*)ルン♪
フェルメールの絵は線も色も優しくてあったかく感じますね=*^-^*=にこっ♪

今回遅く出かけたので耳飾の少女は閉館してて
残念でたまりませんでした!

淡路島に陶板焼きの少女が展示されてるのですね。
淡路島にも未だいったことがありませんので
行ってみたいです。

2012/09/14 (Fri) 15:01 | URL | 編集 | 返信
みーこママ #EBUSheBA

こちらにも(^_-)-☆

話題の絵を観賞に行かれたのですね、
前回大阪に来たときに出かけたのですけど絵がちっちゃくて意外でした。ブルーのターバンも萌葱色の張りのある生地もみとれてしまったわ、それにお持ち帰りしたポスターはどこから見ても少女の目があたしを追いかけてきて・・・。 今回は色がクリアになっているんですよね? 又出かけたいわ。
 ピーコさんはオランダに行かれたのですね、実は去年の夏に行きたかったのですけど飛行機がとれなかったのです、絵になったデルフトの港もご覧になれたのでしょうか。

2012/09/15 (Sat) 10:40 | URL | 編集 | 返信
れもん #/WLvOrvc

みーこママさん ありがとう=*^-^*=にこっ♪

ジジババ二人いってきましたがでも暢気すぎました(*^^*)ゞ ポリ
午前中に荷物がが2個つく日だったので出足が超遅かったのです。

大阪で見られたんですね=*^-^*=にこっ♪
絵が小さいのはびっくりしましたよね 同じです!
修復されていたんですかね~
パンフレットなどにはかかれていませんでしたが。
マウリッツハイス美術館からフェルメールやレンブラントなどの作品48点が貸し出されてるそうでしたが
デルフトの眺望は見ませんでした(*^^*)ゞ ポリ
貰ってきていた作品リストを今見ましたがありませんね・・・

みーこママさんも現地へ是非出かけてきてくださいね。
マウリッツハイス美術館は「オランダの宝石箱」って言われてるんですね=*^-^*=にこっ♪
知りませんでした(*^^*)ゞ ポリ
今回珍しく主人が「フェルメールへの招待」という冊子を買ってました(*^^*)ゞ ポリ
この表紙の写真も少女の目に吸い込まれそうです \(´▽`)/

みーこママさんがポスターの目に追いかけられてるっておっしゃった様に
何処にいても彼女に見られているようです(*^▽^*)ルン
青いターバンの少女にあえて嬉しいです=*^-^*=にこ♪

2012/09/15 (Sat) 17:00 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts