FC2ブログ

斑入り麦(笹の雪) と ルビーネックレス(紫月)

☆ 斑入り麦 笹の雪
  先月頂いた斑入り麦の苗 定植後 麦独特のすっと伸びた姿になりました
  
  あの可愛い麦の穂を見られますように
1210mugi_huiri.jpg
  農産物としての麦の穂はよく見ますが~~園芸用としての麦穂を我が家で見られるのは初めて。


☆ ルビーネックレス  紫月
  鉢へ定植しそのままキッチンの出窓に
1210taniku1.jpg
    11月30日の写真より
    キッチ出窓のコップで発根~~~黄色の菊みたいな花が咲いてました
  1212sigetu_a1.jpg 1212sigetu_a2.jpg

Comment

はなしのぶ #-

綺麗ですね~♪

こんばんは
園芸用の麦があるのですね、知らなかったですi-230
まぁ~知らない事ばかりですが。
すっと伸びた若草色の葉は綺麗ですね、
麦の穂は4月ごろに出るのでしょか?
楽しみですね。
キルタンサスは我が家でも咲き出しました。
今年は咲き出すのが早い気がします。

柏葉紫陽花の供養は綺麗ですね、
今年妹から貰ったのに、気がついたら枯れていました(シュン)また貰ってきます。

↓のイルミは綺麗ですね、近所ではどこもイルミを飾る家はありません。
数年前に家中をイルミで飾っているのを撮りに行ったことを思い出しました。
今年も飾ってあるか明日でも見に行ってきます。


2009/12/13 (Sun) 22:59 | URL | 編集 | 返信
はなしのぶ #-

間違い字で

すみません、紅葉と書くのをまちがえたようで・・・・
よく見なかったのでv-393
以後注意します。

2009/12/13 (Sun) 23:04 | URL | 編集 | 返信
れもんばーべな #/WLvOrvc

はなちゃん こんばんは♪

今日はかなり冷えてきてます。
変換間違いは私もよくやるので大丈夫よe-487
改めてコメントに書いていただいて有難うねv-398

斑入り麦って未だ見たことないので楽しみにしています。
ただ冬のお日様はあっという間に通り過ぎるので
元気に育ってくれるのか心配です。

柏葉紫陽花は花も素敵だけど紅葉もまたいい感じに色づきますね。
kちゃんから直ぐ貰えるから良いわね。

イルミの家の凄いお写真覚えていますよ\(^▽^)/
毎年飾ってあるのかしら?後片付けも大変そうよね。
このあたりも飾る家が減ってるようです。

2009/12/14 (Mon) 17:59 | URL | 編集 | 返信
しな わすれなぐさ #0gjVFCJg

スクスク成長だね~☆

れもんさん こんにちは
麦は 草丈が伸び逞しくなりましたね
私が子供の頃は 畑の麦に土かけや麦踏みを手伝わされてたけど
観賞用だから 手間はかけなくても良いのでしょうかね i-199

キルタンサスは 花数が多くて今年は優秀ですね e-420
1年中 雨水のみでコレだけの花・・・とは
如何に強健な花かが 証明されましたよね e-69
ウチのは 1年中北側に置き水タップリの過保護で育てたせいか
草丈が高く ヒョロヒョロ状態で咲いてるよ i-229

アブチロンも 元気ですね i-260
可愛いんだけど 場所をとるので
これも 北側に地植えにし脇芽を剪定して
1本立ちで 頭にふんわり咲かせてたら
頭デッカチだったので 数年前の台風で根元から折れてしまった i-240
支柱もしてたのに・・・
形は 柳に花が・・・みたいで可愛かったのよ・・・i-241

2009/12/15 (Tue) 14:41 | URL | 編集 | 返信
れもんばーべな #/WLvOrvc

お陰様で~(*^▽^*)ルン♪

シナさん 有難うねv-33
九州は雪の予報ですねi-4?寒いのね!

麦踏みしなと駄目かしら?此処は霜柱が立つからね・・・根が浮くと駄目よね!
この鉢に私が乗ると大変だから(*^^*)ゞ ポリポリ その頃ギュギュ押してみますね。
大きめの鉢に植えてみたけど・・・背丈が伸びすぎても倒れるわね?

キルタンサスって手間いらずって納得ですi-176

この種類のアブチロンはkinnkaiで初めてシナさんに頂いて植えたよねi-194
たくさん花枝を頂いて押し花にも作り可愛く出来ました。

最近アーチ型のくぐり門として これを寄せてどんどん伸ばして
作ってあるけど緑と赤で綺麗ですよ。

あるところでは家の壁に和風っぽい竹製の目隠し用を立てて
其処にいっぱい育ててありました。
今度見たら写真とって来るわね。
孫に行く途中だったと思うのですが思い出せるかナァ(*^^*)ゞ ポリ

2009/12/15 (Tue) 20:14 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts